「業務用生ごみ処理機ハイテックとは?」製品の特徴

Home > 業務内容・事業規模に合わせた、ハイテックのラインナップ > 「業務用生ごみ処理機ハイテックとは?」製品の特徴

hitech_03

業務用生ごみ処理機「ハイテック」でこれからの地球環境のために、微生物のちからで、生ゴミ処理をもっと効率よく。

ハイテックはアメリカで生まれた、安全で確実な生ゴミ処理システムです。
肉、魚、野菜、果物、動物の骨、貝殻、卵の殻、油脂類、ほぼ全ての生ゴミを消滅処理して水に替えます。

 

特徴その1 生ゴミの残渣をいっさい残さず処理が可能
tokuchou_03ハイテックの最大の特徴は、バクテリアを使ったバイオ技術により、生ゴミの残渣をいっさい残さず処理が可能ということです。発生するものと言えば、生ゴミを分解消滅させた時に発生する「水」だけです。こちらも自動的に下水道に排水されます。
特徴その2 独自のバイオチップが驚異の処理能力を実現します!新開発のバイオチップ
tokuchou_03ほとんどのバイオ系ゴミ処理機にはおがくずが使われておりますが、取扱いのストレスや独特のニオイ、見た目もあり、作業員にも負担となっておりました 。
弊社で開発した生ゴミ処理機と他社の製品との最大の違いは生ゴミを処理する際のチップにあります。
従来使用されているおがくずやチップは処理回数が増えると排水時に色が出てしまい交換などをしないといけないのが手間でしたが、弊社が独自で開発した「バイオボール」は排水時の変色、交換の心配がありません。
おがくずは使わないのでクリーンでしかも繰り返し使えて経済的。
特徴その3 迷わずだれでも安心して簡単に操作できます。
事前にプログラムをしておくだけの、簡単操作パネル。難しい操作は一切ありませんので、迷わずだれでも安心して簡単に操作できます。作業員コストもほとんどかからず、管理もらくらく♪
特徴その4 コンンパクトなのに大量の生ゴミを短時間で処理が可能です。
tokuchou_03最大で約750キロの生ゴミを24時間で処理できるすぐれもの!しかも人件費問題やスペース問題の解消!しかも肉、魚、野菜、果物、動物の骨、貝殻、卵の殻、油脂類、ほぼ全ての生ゴミを消滅処理して水に替えます。